DAICHI YOKOTA

作詞・作曲・編曲家・サウンドプロデューサー

18歳より専門的に音楽を学ぶ。2011年に倉木麻衣のプログラマーとしてツアーに参加。現在はGACKTの楽曲アレンジャーとしても活動し、キム・ヒョンジュン、SUPER☆GIRLS、monogatari、81moment等、様々なアーティストやアイドル、また舞台音楽等の楽曲提供を行い活躍の場を広げている。


邉見 直義

クリエイティブディレクター

作編曲、マニピュレート、MAなどの現場でキャリアを積み、現在はGACKTのレコーディングエンジニアを務める。 映像、配信の分野にも精通し、プロデューサー、ディレクター業務もこなす。


粟津 彰

作曲家

京都大学工学部卒。 幼少期より父親と一緒にカシオトーンを弾いたりして音楽に目覚め、 高校からバンドのボーカルや作曲を始める。 大学の時にビーイングに所属し、ZARDのレコーディングコーラスなど参加。 アイドル等への楽曲提供も行っており、AKB48グループには5曲提供している。